前へ
次へ

営業求人から学ぶ転職のタイミング

営業求人では、年齢・経験関係なく頑張りを評価する会社というのは正直な話、マレです。
インセンティブ制度があり、営業成績が給与に反映する謳い文句もありますが、経験がなければ約3ヶ月の研修期間があり、それでも経験が足りなければ勉強会などに参加することになります。
35歳という年齢での転職でも関係なく未経験からでも稼ぎ頭になれるでしょうか。
もちろん、営業求人をチェックしてみれば、入社1年目で年収600万円以上の社員のコメントもあります。
しかし、これは給与・待遇面での充実を謳っているだけです。
転職者にはそれも大事ですが、何よりも仕事を通して成長できる環境が整っていることのほうが重要でしょう。
営業職で活かせるのは、管理部門で得たコスト感覚、接客での応対力などもあります。
しかし、新卒2年目での転職でそれらが培われているのかもポイントです。
ですから、せめて勤続年数3年までは踏みとどまってみるのもありではないでしょうか。

Page Top